マレニア国の冒険酒場 ななつめランクアップ

こんにちは、私パティア!

冒険の仲間=8割従業員の、ちょっぴり天然な女の子!

そんな仲間で従業員なひとり、ベルティナさんの体調が悪そう……。

ベルティナさんはアミエーラという種族で、定期的にサイブレシルの実という木の実を摂取しないと体調を崩しちゃうんだって……。

私、これからどうなっちゃうのー!?

アミエーラという種族は、耳が長く、細身で、弓の扱いが得意な森の中に住む種族だそうです。

エルフですね。

そんなアミエーラなベルティナを救うため、ベルティナの故郷「アルベーロ村」に向かいます。

ヴェルデ湿地

アルベーロ村に向かうには、新ダンジョン「ヴェルデ湿地」を通り抜けなければなりません。

ヴェルデ湿地は、スライムやカニなど、魔法攻撃を苦手とする敵が多い印象。

属性攻撃を行える武器でもいけます。

ダンジョンに行く前に、ベルティナを連れていかないとだめそうな会話が行われます。

育ててないよ? と一瞬ドキリとしましたが、ダンジョン攻略には特に関係なく、そのあと出現する村に入るのに必要でした。

なのでダンジョン攻略はいつもの面子で安心です。

ボスはカニです。

たくさんのカニを引き連れています。

さすがに面倒くさいな、と考えたところでふと閃きまして、今回の戦闘では、攻撃用アイテムを使ってみました。

アイテム使用時に補正が掛かるスキルを持つリッカで「タル爆弾」という、敵全体に火属性攻撃を行うアイテムをぽーい。

あっという間にザコが消えました……。

もしかして、今までの苦労していたボス戦もアイテム使えば変わっていたのかもしれません……。

あとは残ったボスをみんなで攻めて危なげなくボス戦クリアです。

アルベーロ村

ヴェルデ湿地を抜けると、アルベーロ村が解放されます。

こちらでは、初回訪問時はベルティナを連れていかないといけません。

忘れないように気をつけましょう。

他作品のエルフの例に漏れず、人間嫌いと評判のアミエーラ。

ところがいざ村長の家に行ってみると予想外に歓待されます。

なんでも最近、別の場所の部族が人間と和解したそうで。

自分たちも変わり時かねー、と考えていたところでベルティナが村を出ていき、さらにその後、行き倒れていたパティアのお父さんを村長さんが助けたとか。

お父さんが作ってくれた料理があまりに美味しかったため、人間もありだな、と意見が変わったそうです。

料理は偉大。

無事、ベルティナを救うサイブレシルの実をゲットです。

ゲーム中だと、最初だけサイブレシルの実表記で、アミエーラはサンクエの実と呼ぶとわかったとたん、サンクエの実で統一されるので、この記事でもムダに再現してみました。

ちなみに、人との交流を行ってこなかった部族だけあって、アミエーラの中では料理という文化はほとんど発展しないそうで。

レシピは店で売ってる素朴なレシピと、なぜか村長さんの家にあるめちゃくちゃ手のこんでそうなレシピだけです。

デラックスピザなんて、料理していない部族が作るものとは思えないので、このレシピはもしかしたらパティアのお父さんが残していったものかもしれないですね。

ランクアップ

売上目標が高くなるものの、比例して一日の売上も良い数値を出せるようになってきました。

6桁超え!

桁が増えると大きく売上が増えた実感があります。

採取と買い込みで食材を確保。

高くて数も作れる料理を作り、さらに同じ種類の料理を数点用意。

同種類の料理に対して集客アップの効果が発生料理は同じなので、集客アップの効果がつく料理を用意して全てのメニューで集客アップ。

この辺を押さえていくと、売上を伸ばせます。毎回似たようなこと言っている気がします。

ランクアップして、いよいよパティアのレストランも四つ星です。

多分五つ星が最後だと思うので、クリアも近い予感……!

ではまた、次のランクアップで。