メタギャル 感想

私はロックマンXシリーズが好きです。

X3では、Σが強すぎて勝てず、兄にクリアしてもらった思ひ出。

ロックマンシリーズも好きです。

8が出た日は徹夜でプレイしてました。

今回は、そんなロックマンシリーズ好きに刺さるだろうインディーズゲーム「メタギャル」の感想です。

英語表記で「METAGAL」が正解みたいですが、日本人なのでカタカナ表記でいきます。

平和に暮らしていたサイボーグの少女、メタと4人の姉妹。プラス博士。

ある日、彼女たちのところに悪の支配者がやってきて、博士は囚われ、姉妹たちは悪のサイボーグとして改造されてしまいます。

姉妹たちを元に戻し。博士を取り戻すためのメタの戦いが始まる…!

あらすじです。

色々大雑把にまとめてしまうと、ロックマンとロックマンXを足して2で割ったようなゲームになります。

基本は横スクロールで豆粒ショットを武器に進みます。

特殊武器も使用可能で、ボスを倒すことに種類が増えていきます。

ダッシュ、ダッシュジャンプが行え、スピーディーな操作が求められる場面も。

特殊武器はエネルギー制で、チャージショットも特殊武器に含まれます。

ロックマンとの大きな違いは、エネルギーが自動回復すること。

連射こそできませんが、かなり気軽に特殊武器を使えます。

横軸がずれた敵に対しては縦方向に強い武器を使う。

ザコの弾数が多い場所ではシールドの特殊武器を使う。

エネルギーが自動回復するおかげで、特殊武器をステージ攻略に気軽に使うことができるのは面白かったです。

スライディングを持つロックマンと違いダッシュはありますが、ダッシュを持つロックマンXと違い三角跳びはありません。

思い切ってジャンプ!

届きませんでしたー!

ということが普通にあります。

すぐに慣れましたが、ロックマンXをプレイしてきた人は最初は違和感がありそうです。

特殊武器をステージ攻略に活かせるのがこのゲームの特徴だと思いますが、後半は特殊武器を使わないとクリアできないギミックが目白押しです。

せっかくなので、スペース取ってメタギャルの特殊武器を紹介していこうと思います。

初期状態で持っている特殊武器その①。

チャージショット、強力なダメージ源です。

でっかい弾ひとつに小さなオプション弾がふたつくっついて飛んでいきます。

大抵でっかい弾で敵を倒せるので、オプション弾がいつまでも画面に残り続けるという可愛らしい動作をしてくれます。

初期状態で持っている特殊武器その②。

ギア? アイコンは歯車です。

残機でもある歯車のアイテムを消費して、体力を少し回復します。

回復量は本当に微々たるものなので、どうしても勝てないボス戦で使うといいと思います。

私はラスボス戦でむっちゃ使いました。

ボスを倒して手に入る武器その①。

シールド。

敵の弾を防ぎ、ショットが誘導性能があるものに変化します。

ショットを当てづらい位置にいる敵と戦う時に有効です。

ボスを倒して手に入る武器その②。

炎を纏ってダッシュ。

ステージ攻略でめっちゃ使う特殊武器その①でもあります。

この武器は空中でも使用することができ、その結果エアダッシュを行うことができるんですね。

落とし穴系のギミックで大活躍です。

なぜか動作終了後に一定時間無敵になる時間があります。

それを利用して、触れると死ぬギミックを無理やり乗り切ったりもできます。

大活躍です。

ボスを倒して手に入る武器その③。

地雷。敵の目の前で2個盛り上がってるやつです。

ステージ攻略でめっちゃ使う特殊武器その②です。

放物線を描いて地雷を発射、設置。

プレイヤーか敵が触れる、もしくは一定時間経過で爆発します。

プレイヤーが触れた場合、地雷の爆風でハイジャンプします。

このハイジャンプがステージ攻略に必要になります。

弾が放物線を描くので、横軸がずれた敵を攻撃しやすいです。

ザコ退治にも役立つ特殊武器ですね。

ボスを倒して手に入る武器その④。

当たった敵と位置が入れ替わる弾。

メタギャルでは障害物で弾が消えないので、壁の向こうにいる敵に当てて位置を入れ替える、という使い方をします。

他の活用手段がよくわからず、片手で足りる程度しか使いませんでした。

以上がこのゲームの特殊武器です。

後半のステージは、この特殊武器を駆使しないとクリアできないギミックが盛りだくさんです。

その大半が即死ギミック。

下手な私は死に過ぎて疲れました……。

幸い、このゲームは残機数が最大30と非常に多いのでなんとかなりましたが、少しギミックを即死に頼りすぎな印象です。

前半はそこまで即死ギミックがないためか余計にそう感じました。

クリア後特典として、メタ以外の姉妹たちを使ってプレイできるようになります。

キャラそれぞれの特殊武器と、プレイアブル時のみの特殊パワーを使ってクリアしていくようです。

少ししか触っていないですが、メタとは違うプレイ感覚で楽しめました。

総評としては、横スクロールのロックマンシリーズが好きな人には文句なしにおすすめできるゲームです。

お値段も手頃なので、興味のある方はぜひプレイしてみてください。

お読みくださりありがとうございました。