ゼノブレイド2 プレイ日記 #1 プロローグ

大分旬を過ぎていますが、ゼノブレイド2始めました。

Amazonのサイバーマンデーでスマブラと一緒に購入。

予想以上の面白さでスマブラ全く手をつけていません。

初期のタイトル画面です。

タイトルロゴを出さないとか思い切ったことすると思いました。

ゲームの舞台は、アルストという世界。

雲海に覆われ、人々がアルスと呼ばれる巨大生物の上で過ごす世界です。

主人公のレックス君と、アルスのじっちゃん。

レックス君はじっちゃんの背中を住居にしています。

じっちゃんで雲海を移動する。

雲海から古代の遺産を引き上る。

売っぱらう。

そんなことをする、サルベージャーという仕事を、レックス君は営んでいるようです。

長いデモシーンが終わって、じっちゃんでアヴァリディア商会へ移動。

ここからいよいよ自由にレックス君を動かせるようになり、冒険開始です!

まずは街を歩き回り、サルベージ品を買い取ってくれるお店へ。

この年で地元に仕送りしているらしいレックス君。

めっちゃいい子ですね。

仕送りを終わらせたレックス君に次なる仕事の依頼が舞い込みます。

まるっとした感じのプニンさんから出身地を聞かれイエス。

するとアヴァリディア商会の会長に会ってほしいとお願いされます。

でかい仕事の予感、と胸を膨らませrレックス君。

いよいよストーリーが動きそうだと、胸を膨らませる筆者。

というところで今回は終了です。

イベントデモ楽しいけれど、長ーい!