ゼノブレイド2 プレイ日記#9 ロボは浪漫

前回のあらすじ。

ホムラは料理が上手。

ホムラの料理をかっ喰らったレックス君。

行くぜ、ニア救出!

まずは情報収集から。

はい!

スクショ見ても何やってたのか思い出せません!

とにかくニア救出だ!

意気込むレックス君に待ったが掛かります。

人工ブレイド。

浪漫あふれる響きですね。

絶対役立つ、というトラの説得に負け、人工ブレイドのパーツ集めへ。

「ビヨンコネクタ」と「かんぺき測距センサ」というパーツが必要なようです。

レックス君はサルベージャー!

必要なパーツのひとつ、ビヨンコネクタをサルベージ!

かんぺき測距センサは顔の毛がすごいおっさんから。

「ジュペン・クライブ」を倒してくれ、とご依頼。

途中レベルの高い敵に倒されたり。

襲われてるノポン族の商人を助けたり。

結構な距離を移動して、ジュペン・クライブを発見。

なんでブレイドがホムラじゃないのかは忘れましたが、さくっと討伐!

かんぺき測距センサも入手です。

材料を集め、トラの自信作、人工ブレイドがいよいよ起動!

…初登場がすごいセリフでした。

このあと見つかる大量のメイド服。

トラはどうやらそういう趣味の持ち主のようですね…。

再起動して、ちゃんと(?)した状態へ。

「○○ですも」と特徴的な語尾。

両手をパタパタするモーション。

…あまり変わってないような?

とにかく、人工ブレイド「ハナ」が起動しました。

なぜかハナのあとにJSとつきます。

…ハナJSということは、ハナJCとかハナJKとかも仲間になるんだろうか?

人工ブレイドが完成したことで、いよいよニアの救出開始です!