ゼノブレイド2 プレイ日記#11 初めてのブレイド同調

前回のあらすじ。

敵に囚われたニアの救出に成功。

ニアを助けたレックス君たちは次の目的地を世界樹へと決めます。

登った先に楽園があるとされる世界樹。

ホムラの目的がそこに帰ることです。

レックス君は、ホムラに命を助けてもらったお礼に、そんなホムラの目的を叶えたいと思っています。

雲海が広がるこの世界で、世界樹に向かうためには船が必要です。

軍に喧嘩を売ったレックス君たちが正規の手段で船を手に入れられるとは思えません。

そこで、トラの知り合いであるアルス船技師を頼ります。

その前に、ブレイド枠が拡張されたのでブレイド同調を試してみました。

アイテムを使って新しいブレイドを手に入れる、いわゆるガチャ。

ヒュゥ! 一発でレアブレイドだ!

見た目かわいい男の娘なホタル君です。

一緒にイダテンというレアブレイドも手に入れたのですが、そちらはなぜかスクショを撮り忘れていました。

とにかく、幸先いいのは間違いありません。

道中の戦闘も楽しくなろうというものです。

戦闘こなして、コンパス目指してすたこらさっさと進みます。

トラの知り合いである、ウモンの造船所を訪ねるとさっそくイベント。

お遣いの時間です。

唐突ですが、高低差にも富み、作り込まれたマップはゼノブレイド2の非常に魅力的な点だと思います。

ロケーションを発見したり、宝箱や採取ポイント、果てはひたすら戦闘のために。

マップをだらだら歩くだけでも、色々な楽しみ方が味わえると思います。

しかし!

全体マップがない(多分)ため、全体のロケーションが全く想像つきません。

エリア別のマップはありますが、エリア間の繋がりがよくわかりません。

コンパスはあくまで方向しか指し示してくれないため、コンパスだけだと目的地がよくわからない…。

そんな時はスキップトラベル。

行ったことのあるマップにぱっと飛べます。

初めて使いましたが、ロード時間もなくて快適です。

スキップトラベルを利用し、アイテムを採取です。

アイテム集めてさあ話を進めるぞと思ったら、

ぎゃあ、近づくと発生するタイプのサブクエストだあ。

続く!