【ボンバーガール】おつかれからくり城

こんにちは、じーえーです。ボンバーガールでも同じPNでプレイしているので、マッチングした際はよろしくお願いします。

だいたい一ヵ月続いたカラクリ城が終わりました……。

私にとって、初めてのステージ変更を受けたステージだったこと、カラクリ城をプレイしている間にレギュラーからスーパースターに上がったことなどもあって、印象深いステージになりました。

せっかくなのと、もしかしたら今後に繋がるなにかを得られるかもしれないという期待を込めて、各ステージの振り返りを書いてみようと思います。カラクリ城1はもうよく覚えていない以前攻略記事的なものも書いたこともあって割愛します。

カラクリ城2

個人的にカラクリ城の中では防衛、というかブロッカー(パイン)やってて一番面白かったステージでした。遅延できる個所が多くあり、ボムで封鎖しつつどこにウォール置くかを考えるのが楽しかったです。リス埋めしないことによる影響も大きく、意識づけが進んだのもありがたかった。

なんとなくアクアとグリムアロエが有利なマップな気がする……と思っていたのですが、試すことなく終わったのが心残り。アクアの築城のやり方がよくわからないので、動画とか知ってる方いたら教えていただけると助かります。グリムアロエは引けてません。

前衛はボマー(グレイ)、特に初動が楽しかったですね。グラマスの動画を見て『ライトニングボム』置くところ真似したら、それだけでゲートへの到達速度が段違いになったのが爽快でした。

カラクリ城3

一番苦手なステージです……。ステージ全体が横に長いため置かれているボムに気づくのが遅れ、早々とデスを何度やってしまったことか……。このステージ終わったあとは大抵「画面見えてねー!」と頭を抱えていました。画面を広く見ることの大切さを教えてくれたステージ。いまだによく見えません。

前衛をやっている時が本当にひどかったです。レギュラーからスパスタに上がったばかりのころ、テクニックばかり重視してステージ攻略を軽視していたので、そのころはほんとにデスしまくってました。ふとしたきっかけでステージ攻略の重要性を再確認してからは少しは動きが改善されたかも?

中央戦でセピアのチェーンソーをぶんぶん振り回すのがとても楽しそうでしたが、セピアが出てくれたのはまさかのカラクリ城最終日でした……。今後の活躍に期待。

カラクリ城の期間終盤になって出てきた新しい築城案がとても素敵でした。こういう築城もあるのか、って目が覚めた気分です。ステージの構造をうまく利用しているのがすごい。今後自分でもこういったそのステージならではの築城を考えてみたいです。閃くかどうかは別として。

カラクリ城4

めちゃくちゃ攻めやすそうだけど、その実前衛の実力が試されるステージじゃなかろうかと思っているステージ。私はこのステージをスパスタ帯でしかプレイしていないので、マスター帯行くと違うかもしれません。

ボマーの話ですが、ベースインするのが難しかった気がします。基本、ベース周りの隙間が1マスしかなくて、相手の再築城を許してしまうと「またここからやり直し」という感覚が強かったです。アタッカーと協調できないボマーはほんとに仕事できないと思います。ボマーを持ち上げてやれないアタッカーもしかり?

(って書いたけど、最終日プレイしに行ったらなぜか面白いくらいベースインできたので気のせいだったかもしれない……)

防衛ははちゃめちゃでした。守るところが多すぎる……。上で再築城云々とか書きましたが、書いているくせに自分がブロッカーやっているときは実感したことないです。てへ。

でも再築城意識し始めたらなにか変わった気がするので、やっぱり再築城が鍵になるステージだと思います。思いました。

まとめ

色々書きましたが、全体的に面白かったです。

基本防衛が忙しくて、めちゃくちゃ防衛頑張ったのに相手ゲージがほとんど減っていないときとかは若干闇を抱いたりもしましたが、それも含めて面白かったです。

チームで対戦するので、いまだに勝ち負けの原因がなにかがよくわかりません。手ごたえ感じても負けるときは負けるし、ぼろぼろと思っても勝ってるときは勝ってる……。

次のステージは知らないギミックもあるらしくて、大丈夫かなーという気持ちが盛大にあるんですが、結局またたくさんプレイしていると思います。

お読みいただきありがとうございました。