【ボンバーガール】聖邪の遺跡2 メモ#1

コロナが恐ろしい。仕事が忙しい。そんなダブルパンチにやられて、あまりボンバーガールやれていません。

こんにちは。ボンバーガールではPN「じーえー」でプレイしています。マッチングしたらよろしくお願いします。

攻略といえるほどプレイの精度を上げられないものの、なんとなく記事は書いていきたいなーと思うこのごろ。

閃きました。

とりあえず、ひとつのステージ10回プレイしたら記事書こう、と。

タイトルを「メモ」にしておけば、間違った情報だろうが個人の見解だろうがとりあえず書いても問題なかろう、と。

というわけで、10回プレイした聖邪の遺跡2のメモです。

10回しかプレイしていないので、ロール別の情報に大変偏りがあります。この記事ではブロッカーです。

そして前述のとおり、すべて個人の見解で間違っている可能性が大いにあります。


防衛有利マップ。前衛で仕事するの大変。

ボマー

初動は左上。さくっと掘って一回帰還。中央に向かう。

マップの構成上、タワーを折りに行くよりもまずはゲートを壊してベースへの道を作ったほうがよさげ。

ボマー単体で仕事するのはかなり厳しい。中央の柵あたりに戻されるとラインを押し上げるのがしんどいので、ライン維持は最優先したい。

デスしない立ち回り、デスのタイミングを選ぶ立ち回りが大事になりそう。

アタッカー

突破力が欲しい。オレン、アサギなどのボム置きを問答無用で突き抜けられるキャラが強そう。

初動は左下の柵の向こうを掘りに行く。だいげんしさん(@realsteal1987)の配信で最速掘りが見られるので覚えておこう。

中央戦はしっちゃかめっちゃかなのでここを生き抜けられるのは大きい。

自分ひとりでベースを落とせる自信がないなら、ボマーがベースを通れるよう相手後衛をうまく引っ掻き回したい。

シューター

初動はまっすぐ中央へ向かう。あとから来るボマーとアタッカーの道を作りつつステを集める。

ベースの周りは天然築城が強いので、掘らなくてよさそうなら無理に掘らない。

中央柵周りを維持できるとやりやすい。逆にここからさらに前に突出すると後逸した際悲劇。

ブロッカー

グリアロが強いと思う。以下のメモはグリアロ前提。

築城はベース左に二手、ベース上に一手。

初動は初期位置右側のブロックを掘って、ベース左に一手築城。次は下を掘ってゲージが溜まったらベース左にもう一手築城。そのままベース上に向かって、凹みにあるブロックを破壊。ゲートの右側部分に縦に連なるように一手築城。

初手にはチャイルドプレイを持っておいて、中央付近で速攻吐く。中央を抜けようと突っ込んでくる相手に置くように使うと当たりやすい印象。使ったらラブドレインに変更。もう一回くらいチャイルドプレイでもいいかも?

ラブドレインはここに置いたら踏まないと通れないポイントがちょこちょこある。柵の上、初期位置ゲート前、ネックが多分そう。が、効果を発揮しているのかどうかよくわからない。

初期位置上のゲートが壊されて相手の攻めを通してしまったあたりでラブランドに変更。味付けのみでタワーが生きていてゲージ有利ならタワーにラブランド使って、ついでにちょっと固めておくといやらしそう。

最後の籠城での土俵際の粘りがすごいので、前衛を信じて最後まで諦めない。


というわけで10戦したから今のところのメモだよ、とやってみましたが……あまり書けることなかったです。

最近グリアロ楽しいし、マスBに行ったら練習はあまりできない雰囲気なので使っているおかげで、グリアロはそこそこ書けたかもしれません。

というか実はグリアロ以外ほとんどやっていなかったりして。

ただ、今回書いている間にも「これ調べてないな」ということがちょこちょこ出てきたので、10戦やったら出力はもうちょいやってみようと思います。

いいインプットのためにはいいアウトプットが大事!

お読みいただきありがとうございました。