PEASE TW-1 感想

骨伝導イヤホンを買って「あー、これは……」となったので、今回はそのことを記事にしようと思います。

購入しましたイヤホンは、bocoの「PEACE TW-1」。

公式サイトとか見てると、品番の前にearsopenってついてるのはなんなんだろう? シリーズ名?

割と家電量販店なんかでも見かけるんじゃないかと思います。かくいう私も家電量販店で買いました。

ウリとしては、やはりフルワイヤレスになるのでしょうか。

コードは気にならないし、耳を挟んで使用するタイプなので、眼鏡をつけていても気にならないのはいいですね。

後述する都合により、あまり使用できなかったので、ちょっと憶測交じりだったり検証が足りなかったりする感想になっていると思います。その点はご容赦ください。


着け心地

耳がいてえ。

30分程つけていると耳が痛くなりました。

音で振動する円形の部分があり、それが耳の内側に当たるようになっているのですが……耳の形が合わなかったのか、ダメな方向に耳の形が圧迫されていたっぽいです。

店頭で視聴したときは、数分しか着けていなかったから気づかなかったよ。

諦めじと何度か試してみたのですが、どうしても耳が痛くなってしまい、数回で使用を諦めてしまいました。

右耳は痛くなりましたが、左耳は痛くならなかったので、個人差があると思います。

購入を検討している方は店頭でちょっと無理言って長く着けさせてもらうか、すでに持っている人に試着させてもらうのが確実かと。

音質

音質はそこまでよくないと思います。

音質にそこまで拘りがなく、音がそこそこちゃんと聞こえていればいいタイプなのですが、そんな私でも「これはあまり音質よくないな?」と感じました。

骨伝導自体がまだまだ発展途上な分野なこともあり、この点は今後に期待。

骨に振動を伝える仕組みの都合上、音を大きくすると振動していることが感覚としてわかることがあるのですが、このイヤホンではあまり感じませんでした。音楽では。

音声作品なんかを効く場合は、吐息などの露骨に震える音の場合は、イヤホンが震えているのがわかります。ちょっと面白かったです。

少し話はずれますが、音漏れ自体は骨伝導イヤホンの中ではしないほうだと思います。

最大音量にしたりするとさすがに耳から放してもシャカシャカ聞こえますが、そこまで音を大きくしないのならば、音漏れを気にせず使えるかもしれません。(外では使っていないので断言できない……)

ただ、耳を解放している都合上、小さな音が環境音に負けることがあるので、結局音は大きくならざるをえないかも?


やはり、骨伝導はまだまだ発展途上だな、と思いました。

わざわざイヤホンを使う人はある程度の音質を求めていると思うので、その点で劣るのは痛いですね。

などと言いつつ、私としては耳が痛くなってしまったのが全てです。

カナル型のイヤホンでも耳が痛くなるので、挟むタイプには期待していたのですが。

とはいえ、骨伝導自体にはロマンを感じるので、またなにか機会があったら別のタイプを買ってみたいと思っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

感想

Posted by entame860