シンキング・シティ チャールズ・リードの冒険⑰

そろそろ終わりが近づいている、ような気がします。

最初のころは本当に点々と事件を追っているだけな感覚がありましたが、事件と事件が地続きになり、むやみやたらと新しい団体が出てくることもなくなりました。

クリア目指して、メインクエストやっていきます。「逃げ惑う不死鳥」です。

門の手掛かりを求めて

クティゴンナールの門の封印を解く、選ばれしものであることが判明したチャールズ。

最後の選ばれしものとなったチャールズは、クティゴンナールの門への手掛かりを求めて、考古学者ジョセフ・ヒルのもとへと向かいます。

リードハイツにあるジョセフの住居に入ると、唐突に謎の女に襲われました。

何度銃を打ち込んでも倒れない謎の女ですが、チャールズも怯まず何度も銃を打ち込むとなんとか追い払うことに成功します。

住居の奥には、女に襲われ手負いのジョセフが。

チャールズたちを襲った女の名前はウーシャといい、彼女を倒さないとクティゴンナールの門へはたどり着けないようです。

ウーシャは不死の体を持っているものの、他者の血を吸わなくては生きていけない存在。

同時期、サルベーション港には吸血鬼が出る、という噂話が流れていました。

吸血鬼を追う

新聞社で調べ向かったサルベーション港の事件現場では、血を吸いつくされた死体が残っていました。

事件現場には被害者とは別に、レイモンドという男が現れており、ウーシャとなんらかの繫がりがあることがわかります。

レイモンドは事件現場に持ち物を落としており、それから彼がチャールズと同じホテル「悪魔の岩礁亭」に世話になっていることがわかりました。

ウーシャを追う唯一の手掛かりとなりそうなレイモンドの足跡を追うことをチャールズは決めます。

残念ながらレイモンドはここ数日悪魔の岩礁亭に戻ってきていないようでしたが、彼の部屋を調べると日記が見つかりました。

その内容から、レイモンドが誰かに雇われて海底からミイラを引き上げていたこと、その雇い主の実験室がサルベーション港付近にあることがわかりました。

秘密の実験室

チャールズが向かった実験室に残されていたのは、なにかの魔方陣と凄惨な拷問の跡でした。

調査を進めていくと、この実験室の持ち主はウーシャに襲われていたジョセフで、ジョセフはこの実験室でミイラになっていたウーシャを無理やり生き返らせ、クティゴンナールの門への情報を得るために拷問を行っていたことが判明します。

ちょっとしたミスによりウーシャを縛っていた魔方陣が効力を失ってしまい、自由になったウーシャはジョセフとレイモンドに襲い掛かります。ジョセフはレイモンドを犠牲に逃げ出し、残されたレイモンドはウーシャの不思議な力で操られていたのでした。

操ったレイモンドを使い、ウーシャはチャールズに取引を持ち掛けます。クティゴンナールの門への情報を対価に、ジョセフを殺害しウーシャの自由を保証してほしい、というものです。

ウーシャは自身が待つ隠れ家の情報を残し、その場を去ります。そこはまさに、ジョセフに見つけるよう頼まれていた場所でもありました。

誰の味方をするか、しないか

ジョセフの所業と、ウーシャという危険な存在を知ったチャールズの前に、選択肢は三つありました。

ジョセフと協力してウーシャを倒し、彼の協力を得るか。

ジョセフを殺害し、ウーシャの協力を得るか。

どちらも危険人物と判断し、情報だけ得てふたりとも始末してしまうか。

ジョセフは紛うことなき危険な男ですが、「狂気を止める」というチャールズと共通の目的を持っています。

また、ウーシャは血を吸わなければ生きていけないため、彼女が生きているだけで罪のない人々に被害が拡大しかねません。

悩んだ末、チャールズはジョセフとの協力を選びました。

通常の方法では倒せないウーシャへの対抗手段を用意してもらい、彼女への隠れ家へ。

奇妙な術を使うウーシャに苦戦しながらも勝利することに成功し、彼女の遺灰を手に入れたジョセフから情報が提供されます。

クティゴンナールの門には、オークモントの街の中心部にある石柱から向かうことができるが、その前に「神の指」と呼ばれる三本の石柱を見つけてクティゴンナールの封印を完成させる必要がある。

やるべきことと、向かう場所。そのふたつが判明したことにより、チャールズはいよいよ最後の時が近づいていることを直感しました。

まとめ

まともな人がいない。

ゲーム開始当初からその兆候がありましたが、ついにどの選択を選んでも人道にもとるような道ばかりに……。

「チャールズ=正義の男」の図式を想定してプレイしている人間としては、なんとか最後まで日の当たる道を歩かせてあげたかったです(以前から怪しかったという話はなしでお願いします)。

それはそれとして、次はいよいよ最終回。まさかここまで来てまだ続いたりサブクエストが出てきたりしないよね? 頼むぞ……。

今回はここまでになります。

お読みくださりありがとうございました。